生活感のある3畳ウォークインクローゼット収納公開

こんにちは、miyuです。

我が家は、2021年9月に約30坪の平屋を建てました。

寝室にある3.3畳の収納を紹介します。

紹介するほどインスタ映えのような素敵な収納ではなく、生活感のある普通の家の収納です。

約3畳のウォークインクローゼットにどれだけの物が入るのか、気になりますよね!

3.3畳のクローゼットは広い!

十分すぎるくらい広いです。

使用人数は、主に主人と私の2人です。

プラスで4歳の次女のもので、プラタンス4段が1つだけあります。

大人2人と4歳1人が同時に中で着替えができます。

ウォークインクローゼットの中で着替えから、アクセサリー、バッグ選びまでこの中で完結できるので時短につながっています。

3.3畳の実際の収納は!?

我が家のありのままの収納写真がこちらです。

とても生活感でてますね~

収納ケースはほとんどなく、無印やニトリのケースを並べてとかは、一切していません(汗)

引っ越ししてまだあまり日が経っていないので、目立たない場所は後回しです(言い訳です)

コの字型のウォークインクローゼットです。

写真左手に可動棚(写っていませんが)、正面と右側にパイプハンガー、上は枕棚です。

ファミリークローゼットではなく、それぞれの居室にクローゼットを設けています。

また、脱衣室に4段のタンスを置き、家族分の肌着やパジャマ、予備のタオル等を入れています。

ウォークインクローゼット(3.3畳)に収納しているもの

  • 洋服、帽子、バッグ、アクセサリー
  • 扇風機、コードレス掃除機
  • 書類関係、本、アルバム、こどもたちの小さい時からのお便り帳
  • 私のハンドメイド用品
  • 家の壁紙の余り等
  • 季節の飾り(クリスマスツリー等)
  • 冬用の布団

収納しているものの数はどれくらい

  • 洋服(ハンガー収納:大人2人)・・・約100着
  • プラタンス・・・・・・・・・・・・4段×3(3名分)
  • かけ布団・・・・・・・・・・・・・2枚(シングル、セミダブル)

ハンガーは、洗濯から保管まで同じものを使っています。

ステンレスハンガーは、丈夫でかさばらず使い勝手がとても良いのでおすすめです。

家中のハンガーは、これに買い換えました。

肩部分のあと残りが気になるニットやすべりやすい洋服のハンガーは、アーチ形のタイプを愛用中です。

ちなみに、下着やパジャマは、脱衣室に3セットずつくらいは、家族分置いています。

かけ布団は、使用中なので写真にはありませんが、夏は枕棚の上へ圧縮袋にいれて保管しています。

枕棚や可動棚は、まだまだ入りそうですが取りづらくならない程度に物が増えないように気を付けないといけないですね。

本が可動棚下の取りにくい場所に置いてあるので、移動しようかと考えています。

ウォークインクローゼットのデッドスペース

聞いたことある方もいらっしゃると思いますが、角の部分がデッドスペースになります。

洋服がかけづらく、とりにくいです。

とても使用頻度の低い主人のスーツをハンガーパイプに掛けています。

下のほうには、余ったクロスをロールで保管中です。

可動棚とハンガーパイプが重なるところも使いにくいです。

洋服をよけて、物の出し入れが必要です。

こちらに関しては、洋服をカーテン代わりとプラスに考えています。

使用頻度の低いものやあまり見られたくないものを置いています。

最近、ほとんどできていないハンドメイド用品や本、学生時代に撮りまくった写真、女性用品のストック等です。

ほぼ、私の物ばかりです。

余談ですが、主人の物は、ウォークインクローゼットには、少ないです。

そのかわりに、シューズクロークへ野球用品とゴルフ用品が置いています。

コの字型なので、真ん中の着替えスペースがもったいないと思う人はいるかもしれませんね。

主人は、実際家に住むまで、真ん中のスペースに棚を置きたがっていました。

実際住んでみると、棚を置くどころか、まだまだ収納スペースに空きがあるため、言わなくなりました。

着替えスペースがデッドスペース?もったいないと思う方は、ウォークインではなく、普通のクローゼットタイプがいいかもしれません。

衣替えの手間がない!

1か所にすべての物を納めることができるので、季節ごとの衣替えは、必要ありません。

ハンガーに冬物の厚手のジャンパー類やニットも全てかけています。

夏と冬で取りやすい配置に少し変更するくらいです。

沖縄なので、コートといったかさばる冬物はほとんど持っていないです。

ちなみに、沖縄は雪が降るほど気温は低くなりませんが、風が強いので体感は寒いです。

風対策用にダウンのジャンパー1枚あれば、冬は乗り切れる感じです。

ダウンの下は、長袖Tシャツ1枚とか男性だとよくみかけますね。

もし、冬に沖縄へ旅行に来られる方は、風を通さないはおりものを忘れずにお持ちくださいね。

まとめ

実際の写真と洋服にかけられる数をみてどうでしょうか。

思ったより多いのか少ないのかは、家庭によって違いはあると思います。

夫婦2人で洋服が大好きだとハンガーパイプは足りなくなるかもしれないですね。

我が家は、引っ越し前にだいぶ捨てて、この量です。

ハンガーにかけている洋服をもう少し減らして、ハンガー同士の接触を減らしたいと考えています。

大人2人分の洋服や物の量だったら、3.3畳のウォークインクローゼットは十分すぎるくらい広いです。

一般的には、1人1畳の収納が必要と言われているので、ゆとりがありますね。

ゆとり収納だと洋服選びから洗濯後にしまうといった動作も手間にならずとても楽ちんです。

一か所に物があるので、量の把握も容易にできるので、物の管理もしやすいです。

3.3畳のウォークインクローゼットの収納のイメージはできたでしょうか。

これから家造りをされる方の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。