【ダイソー】クルミボタンで子どもが喜ぶヘアゴムをハンドメイド!裏面の隠し方も解説!

こんにちは、miyuです。
今回は、クルミボタンを使ったヘアゴムの作り方を解説します。
100円ショップの手芸コーナーで缶バッチみたいな手作りボタンのキット見かけたことありますよね?こちらを使うとお気に入りのキャラクターや布でヘアゴムを簡単にそして大量に作ることができますよ。

1.材料と道具

  • キャラターカットクロス(ダイソー)
  • くるみぼたん制作キット38ミリ(ダイソー)
  • 裏地用フェルト(ダイソー)
  • ヘアゴム(ダイソー)
  • ビーズ 8ミリから10ミリくらい(お好みで)
  • ボンドまたはグルーガン
  • チャコペン(ダイソー)
  • はさみ(写真なし)

ビーズは、飾りで使うので無くても大丈夫です。

また、ボンドまたはグルーガンはどちらも100円ショップに売っていますのでお好みで好きな方を使ってください。ちなみに、グルーガンのほうがすぐに固まりますが、ボンドはゆっくり固まるため修正がしやすいです。

2.作り方

①カットクロスを型紙に沿って切る

チャコペンで絵柄が真ん中にくるように型どりをします。

②うち具にセットする

絵が中心にくるように布をセットし足付きの水色のうち具で裏面部分をはめこむ

③フェルトをうち具のサイズに切る

うち具に合わせて切り取り、中心にゴムを通すための切込みを5ミリくらい入れる

④ヘアゴム、ビーズ、裏地(フェルト)をクルミボタンの足につける

ヘアゴムを結びます。

⑤ボンドまたはグルーガンで固定する

⑥完成

3.まとめ

100円ショップの材料でこんな簡単に作れますよ。最近100円ショップでは、可愛い柄の布やキャラクターの布が手に入れられるのでいいですよね。

布をリバティ柄(お花模様)にしたりモノトーンのものにすると、親子でお揃いのヘアゴムが作れるのでおすすめです。

先ほどのヘアゴムにリボンをつけて少しガーリーにしてみました。この小さなリボンもダイソーの購入品です。ビーズも確かダイソーだったような…

余談ですが、この小さなリボンは、娘の肌着やパンツ、ズボン、スカートのどこが前かわかりにくい洋服に目印として縫い付けています。

プリンセスのはぎれを使ってつくったものもあります。こちらは、それぞれのプリンセスのイメージカラーのビーズを合わせてみました。

手軽に簡単に作れるので子どもと一緒に作るのも楽しいですね。

自分で作ると愛着がわくので大事に使ってくれそうです。

こちら記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。