3畳のWICに窓は無くて正解!

こんにちは、miyuです。

2021年9月に約30坪の平屋マイホームを建てました。

家を建てる時って決めることがたくさんあって大変ですよね。

さて、意外と悩みがちなウォークインクローゼットの窓をつけるか、つけないか。

我が家は、窓無しで正解でした!

はじめに~我が家の収納事情

ウォークインクローゼットのお話の前に少しだけ。

我が家は、家づくりの段階で収納は広めに設けました。子どもたちが大きくなり物は増えていくと思ったからです。

我が家の収納紹介

  • 主寝室・・・ウォークインクローゼット(3.3畳)
  • 玄関・・・・ウォークスルーシューズクローク(2畳 土間含む)
  • キッチン・・パントリー(1.1畳)
  • 子供部屋1・・通常のクローゼット(1畳)
  • 子供部屋2・・通常のクローゼット(1畳)

今のところ、どの部屋の収納も7割以下です。

次女の子供部屋のクローゼットは、小さいのでほとんど物が入っていません。

冬物のアウターがハンガーパイプにあるのと長女のおさがりを置いています。

子どものかくれんぼの隠れ場所になっていますが(笑)

ウォークインにする必要はある?

ここからは、WICについて。

クローゼットは必要だけど、ウォークインにしたほうがいいのか、悩みませんか?

土地の広さや間取りによっては、ウォークインにすることが、難しい場合もあるかもしれません。

よく言われることですが、家族の持ち物の量を把握することは、1番大事ですね。

収納量を求めるなら、ウォークインよりも通常のタイプのほうがいいかなと思います。

ウォークインにすると、人が入るスペースが必要になります。

ウォークインクローゼットの中で着替えはする予定ですか?

3.3畳の広さがあると、中で大人2人着替えても全然大丈夫です。

ちなみに、今流行りのファミリクローゼットは、採用しませんでした。

理由は、子どもたち(女の子2人)が成長してパパと着替えの時間が重なってしまい、お互い気まずい思いをしたら嫌かもと思い各部屋にクローゼットを設けました。

私も着替えてる姿を誰かに見られるのは、嫌だったので、個別にクローゼットを設けて正解だったと感じています。

ウォークインだと収納スペースが広いので、身支度がこの中ですべて完結できるメリットは、大きいです。

ウォークインクローゼットに収納するもの

洋服や関連したバッグなどを収納するだけなら、ウォークインにする必要は、ないかなと思います。

ウォークインクローゼット(3.3畳)に収納しているもの

  • 洋服、帽子、バッグ、アクセサリー
  • 扇風機
  • 書類関係、本、アルバム、こどもたちの小さい時からのお便り帳
  • 私のハンドメイド用品
  • 家の壁紙の余り等
  • 季節の飾り(クリスマスツリー等)
  • 冬用の布団

これだけ収納しても枕棚や可動棚はがらがらです。

物を詰めすぎず、ゆとりがあるので、物をがすぐ手に取れて使いやすいです。

別記事で生活感のある3畳ウォークインクローゼット収納公開 紹介してますので、気になる方はご覧ください。

収納する場所に窓は必要なし!

やっと本題ですね(笑)

我が家のウォークインクローゼットは、窓がなくてよかったと思っています。

窓がないことのメリット

  • 収納場所が広くなる
  • 物が日焼けしない
  • 窓、カーテン代の節約

窓がないことのデメリット

  • 昼でも照明が必要
  • 換気が難しいかも

デメリットを書きましたが、今の電気はLEDのため電気代も安いので、全然気になりません。

次女がまだ照明のスイッチに手が届かないので、お着換えの際に呼ばれますがもう少しの我慢です。

電気の消し忘れを気にするなら、人感センサーにしてもいいですね。

換気に関しては、特に問題ないです。

天井にナノイー発生器がありにおいはありません。

ウォークインクローゼットの隣にと向かいに窓があるため、クローゼットのドアを開けてしまえば、風通しがよく全然大丈夫です。

また、窓無しにした理由のひとつに、寝室が西側にあるからです。

沖縄の日差しは、強力なのであっという間に色がさめてしまいます。

もし、毎日自宅にて窓やカーテンの開閉が出来る方は、あってもいいかもしれませんね。

日中仕事で夫婦ともに家にはいないため、窓があったとしてもほぼほぼ開けることはなかったと思います。

まとめ

もし、ウォークインクローゼットの中に窓をつけるか迷っている方がいたら、「窓無し」をおすすめします。

収納量があがることはもちろん、掃除の手間もなくなります

カビ等の発生が気になる場合は、除湿器を中において使ってもいいと思います。

ちなみに、使い捨ての除湿剤は、念のため置いています。

湿度の高い沖縄のRC住宅ですが、カビは一切発生していません。

まだ、梅雨時期は経験していないのでわかりませんが…

余談ですが、ハウスメーカーの方には、何度も窓無しで大丈夫ですか?と聞かれました。

そういわれると、迷ってしまう方もいるかと思いますが、自分のライフスタイルを想像して本当に必要か決められるといいですね。

新居での生活を想像することは、とても楽しいことです。

建てる前に具体的に想像することで、実際住んでからのギャップは、小さくなると思います。

ウォークインクローゼットの中の窓、我が家は窓無しにして、後悔は全くありません。

むしろ、なくて本当によかったです。

家作りで悩まれている方の参考になってもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。