BMI20以下なのに体脂肪率28%!隠れ肥満のダイエット宣言!

こんにちは、miyuです。

久しぶりに体重計に乗ると、目を疑うような数字が...

完全に太りました。

最近、接客業から事務職へ転職し約6ヶ月で4キロ、10年でウエストは10センチも太くなり68センチ。ガーン。

ちなみに、身長は151㎝とちいさめで骨は細く、自分で言うのは恥ずかしいですが、華奢なほうです。

30代になると、悲しいけど食べた分脂肪に変わる...

20代のころまでは、いくら食べても太らなかったので年齢は恐ろしいなと感じているこの頃です。30代になり体の代謝も落ち運動量も減っています。

そのため、筋肉量は低下し脂肪はどんどん増える悪循環に陥っています。

事務の仕事をするようになってから、以前より動かないのにお菓子の量は増えました。おいしそうなお菓子がたくさんあって、今日だけ、、、とついつい食べてしまいます。

完全に意思が弱いですね。私と同じような悩みを抱えている方はきっといるはず。

体重は軽いので周りからは「全然太ってないしー」とか言われます。

調子に乗っていたら、脱ぐとだるんだるん。

これだと、おばさま体型の洋ナシ型まっしぐら

運動習慣もまったくないため、体重だけみると痩せてますが、しまっておらずブヨブヨのだらしない体に。

そのせいで、体脂肪率28パーセント!

痩せたいというより引き締めたい!!

筋肉をつけてひきしまった体にしたいです。

そこで、毎日できる簡単なながら運動から始めていきたいとおもいます。

運動全くしていないので、いきなり筋トレして体を痛めても怖いですし。

簡単にできるながら運動3つ

①座りながら片足を10秒ずつ上げる

1日3セット以上

事務の仕事だとずっと座りっぱなしなので、周りにばれないようにこっそり行っています。

歩く習慣のない方は、10秒でも太ももがプルプルする感覚があるかと思います。

②シャンプーしながらスクワット 10回

ゆっくりとおしりを突き出して膝に負担を少なくできるスクワットです。

たった10回ですが、足が痛くなりますよ!

あとは、そのまま空気イスしたりとか。

シャンプーのときにすると、時間をかけて頭皮も洗えるので一石二鳥です。

③ドライヤーしながらつま先立ち

ふくらはぎは第二の心臓とも言われている筋肉です。足の筋肉を鍛えると代謝が上がり脂肪が燃えやすくなるそうなので、頑張りましょう。

ドライヤーが終わるまで休みながら続けます。

④YouTubeで話題になったダイエットダンスを踊りまくる

こどもが好きなので、一緒にやってみたら翌日に筋肉痛になりました。

これは効果あるかもと思い、お風呂の前に1日に10分くらいは取り入れています。

30分を毎日やり続けるととっても痩せるらしいですが、無理しても続かないのでとりあえず10分だけでも踊る習慣をつけていく作戦です。

⑤寝る前のストレッチ

筋肉が固まっていると、せっかく運動をしても疲労が蓄積したり怪我をしやすくなります。

ストレッチをして体を温めます。

週に2.3回は、仰向けになり両足を10センチ程度浮かせ腹筋を鍛えたりしています。

まとめ

簡単な運動しかしていませんが、いまのところ2週間続いています。

体重や体脂肪は変わらずですが、悲しいー。

短期間で痩せることが目的ではなく、運動習慣の定着と燃焼体を作りたいので、時間をかけて少しずつ代謝のいい健康な体を目指します!

余談ですが、田中みなみさんの写真集を買って自分にこんな体になりたいとイメージができるようにするか悩み中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。