【簡単】キッズが喜ぶ可愛いリボンヘアゴムをハンドメイド!不器用な方でも大丈夫!作成画像有!

こんにちは、miyuです。
メルカリやminne、ショップなどで子供用のリボンヘアゴムをよくみかけませんか?プリンセスやサンリオ、プリキュア等のこどもの大好きなキャラクターを使ったリボンヘアゴムありますよね。
あれってとても簡単に作れますよ!
リボンも買わなくてもラッピングについていたものを活用したり、100円ショップのものでも十分可愛いものができちゃいます。

さっそく材料や作り方を紹介します。

1.リボンヘアゴム材料

  • 布用両面テープ
  • 糸(隠れるので色は何色でも可)
  • ヘアゴム 12㎝くらい
  • 布用ボンドまたはグルーガン
  • リボン大 12㎝×2.5㎝
  • リボン小 4㎝×6㎜
  • ライター

2.作り方

ここからは、作り方です。

製作を始める前に下準備が1つだけあります。

リボンの端をライターで炙りほつれ止めを行ってください。

両面テープで止めるのでなければ省いてもいいですが、ほつれ止めをすることで作業がしやすくなったり使用している間に糸が出てくるのを抑えてくれるのでしておくことをおすすめします。


1.2.5㎝幅のリボンに両面テープを貼り輪を作る

2.真ん中を糸で縛る

先ほど両面テープを貼った場所を真ん中に置き、糸で1.2回縛ります

糸はまだ切らないでくださいね!

3.ヘアゴムをリボンと一緒に縛る

ヘアゴムの結び目をリボンの真ん中に合わせ糸で一緒に縛ります。

コツは、結び目をはさむように両サイドを糸で巻くとはずれにくくなりますよ。

4.6㎜幅のリボンで糸を隠す

リボンの終わりの部分が裏にくるように調節し、ボンドまたはグルーガンでくっつけて下さい。

コツは、リボンの固定位置が決まったら、初めに表面の中心にボンドかグルーガンをつけます。そうすると、リボンが動かなくなるので裏部分の接着が簡単になります。

補足としてグルーガンはすぐにくっつきますが、あとから訂正はできないです。

ボンドは、固まるのは遅いですが修正がしやすいです。

わたしは、グルーガンはあせってしまってやけどをしたり変な位置にリボンがついてしまうので、ボンドや布用接着剤を使用しています。

乾くまで待てない方は、グルーガンがおすすめです。

5.完成

完成するとこんなかんじです。

3.まとめ

いかがでしたか?

思ったより簡単にできますよね。中心に小さいリボンを巻くのは少し難しいかもしれませんが、慣れるとすんなりできると思います。

アレンジでリボンを2個重ねてダブルリボンにしたり、レースやチュールと組み合わせても可愛いですよ。

もし、お子様の好きなキャラクターのリボンで作りたい方は、ネットショップでも購入できます。また、グルーガンやボンドは、100円ショップにも売っていますので、手軽に作れますね。

お子様に内緒で作ってプレゼントしたり、リボンを一緒に選んで作るととても喜びそうですね。子どもは、ママの手作り大好きです。

こちらの記事が参考になってもらえると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。